ボディ汚れ低減ソリューション

小さな粒子が与える大きな影響

車体に付着した汚れは、単に見栄えを悪くするだけではなく、土や水の付着により視界や後方カメラ、ドライバーアシスト機能などの妨げにもなるため、安全性にも影響を与えます。車両開発では一般的に、汚れ付着の低減より抗力/揚力の目標値が優先されます。しかしながら、空力を改善すると後面の汚れ付着を増大させることとなり、結果、顧客満足度や車両の安全性の低下に繋がります。

SIMULIA PowerFLOWは、タイヤのトレッドパターンやホイール形状などを含む空力構造、車両表面、複雑な移動形状と、土、埃、水しぶき、氷などの相互作用をシミュレートすることで、よりリアルな物質の挙動を再現することができます。設計初期でデジタルシミュレーションを活用することで、お客様に影響を与える後期での問題発生を低減することができます。これにより、製品リリースの遅延や追加費用を発生させる空力や車両形状の大幅な変更を回避します。ボディの汚れ付着をシミュレートすることで、デザイナーは空力とソイリングを同時検討することができ、顧客満足度と車両性能を保証します。

 

 

✔️ 非定常性の強い流れを介した何百もの移動する粒子をシミュレートしたい

 

✔️ ブレーキダストと濡れを考慮したブレーキシステムの設計を支援したい

 

✔️ 雨、風、通行によるホイール噴霧などの路面コンディションを再現したい

 


動画

汚れの付着低減ソリューションのシミュレーション動画ご覧下さい

 ホワイトペーパー

後部視界をクリアにする水はねシミュレーションの事例紹介

ウェビナー

本アプリケーションに関するウェビナーはこちらから

eBOOK

ボディ汚れ低減のための対策

eBOOKにてご紹介