ウェビナー:電気自動車の熱マネージメント

日程:2018年11月29日(木)

時間:14:00~14:45 *終了時間は前後する場合があります。予めご了承下さい。

車両コスト、航続距離、さらに耐久性などの課題により、ハイブリッド車や電気自動車の幅広い普及までには至っていません。
これら課題の多くは、バッテリーや関連システムの熱マネージメントに依存しています。部品やシステムは、従来の内燃機関を有する
自動車部品に比べ、数千時間も多く稼動しなくてはなりません。このような状況下においてもなお、適正な温度のクライテリアを
満たす必要があります。

 

本ウェビナーでは、EVおよびHEV開発に関わる下記課題に対するソリューションをご提供致します。

 

  • 実走行時の環境条件を考慮し、部品、システムおよびフルビークルの性能を評価
  • 試作車完成前にバッテリーおよび関連システムの設計要件を確認
  • バッテリー、パッケージング、およびレイアウトの改善を目的とした頻繁な設計イタレーション

 

SIMULIA PowerFLOW製品ラインナップを活用し、シミュレーション主導の設計がどのようにバッテリーおよび関連システムの熱マネージメントを
改善するかについて、ご紹介いたします。

 

ご多忙中かと存じますが、ぜひこの機会にウェビナーへご参加下さい。